f9p6jr | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

指折り

返信

下着のサイズを訊かれ、○カップですと答えると、

えい、びい、しい、でぃ・・・

と利き手指を曲げながらカウントする。


なんてことをテレビでも現実でもみたことがあるのだが

これ、やったところで何なんだろうとふと思う。

カウントに2.5かけて数字として可視化させるには

アンダーサイズという要素がないし。

投稿者 f9p6jr | 返信 (0)

実るほど頭をたれる稲穂・・・かなぁ・・・?

返信

何度も記載され協議され尽くしたネタかもしれないが、

モンスター○○として一番質が悪いのは爺さん婆さんの世代なのだなとつくづく思う。

頭と視野が固まって"まわり"というのが見えなくなっていること、

そのくせ言語野は元気だから一言言うと十言返してくること とかもあるけれども

俺等が物心ついたときには「老人は大切に」とか「年上を敬え」とか植え付けられて

来たせいで何も言えないような。それを今悪用されてるような気がしてね。


対子供には「躾」という名目で注意することはできるし、

対若者には「マナー」という名目で教えてやることができる。

対オヤジ世代には「大人とは」と修正してやれるのだが

それらは全て対象より年上が行っていることで頂点の世代に注意できる

"上"がない。逆に年下からしてやれるのは「気づかせる」事くらい。事自体に

強さがないし、そこで気づかなかったらもうそこでアウト。


自分たちが一番の働き手だった頃に三波春夫の名句を聞いていたと思われるので

それが客側にまわった今でもすり込まれている気もするなぁ。

(それについてはオフィシャルでコメントされてる http://www.minamiharuo.jp/profile/index2.html)


どうせ老い先短いんだと広い心(?)で接して行けば良いとは頭ではおもっているのだ

けれど、ド正論での注意しそうになる自分がいる。

投稿者 f9p6jr | 返信 (0)

茄子様

返信

調整役の人と話していたら「ボーナス」なんて単語が出てきた。

ボーナスのこと考えるなんてまだ早いよ、なんて思っていたが

もうそろそろ11月なんやね。1年ってはっやいわぁ。


そして満額出ることを今から祈らにゃ(´A`)=3

投稿者 f9p6jr | 返信 (0)

辞める、ということ

返信

会社を辞める、ということは少なからず周囲に迷惑をかけることは解っている。

業務にしても、人間関係にしても。


業務のフォローについては仕事として割り切って遂行するけれども、

人間関係に関しては自分で解決してくれないかな、とつくづく思う。

他の社員さんがギリギリまで退社を隠せたので自分もそうしたいと思う

のはわかるし、

「あの人が嫌い」「あの人は使えない」のは散々聞いたのでそういう話を

するのを躊躇するのもわかるけどね。

バイトとはいえ自分の部下なのだから自分の口から言わないと。

理由を訊かれるのを覚悟で。


オイラの上司から辞めることを聞いて驚愕しているバイトの顔をみるのって

結構辛いぜ。

投稿者 f9p6jr | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2020 HeartRails Inc. All Rights Reserved.